講師紹介

代表

森 麻里奈

■ 認定資格 ■

■ プロフィール ■

大学心理学科卒業後、舞台音響・舞台照明の会社に入社

同社にて事務職に従事しながら、心理の学びをさらに深めるため催眠療法を学び

2001年よりカウンセラー/ヒプノセラピストとして活動を開始。

 

その後、コーチング・芸術療法・認知行動療法、精神福祉などの現実的なアプローチから魂の領域でもあるスピリチュアルなアプローチまでトータルで心のサポートができるよう学びを深めていく。

​現在は、カウンセリング、ヒプノセラピーの個人セッションを行うほか、専門学校のスクールカウンセラー、自身が代表を務める『ヒプノエデュケーション協会』にてヒプノセラピースクールのインストラクターとしても活動している。

代表よりメッセージ

 

みなさまは『自分軸』と『他人軸』どちらの生き方を選択しているでしょうか。

​自分がどうしたいかよりも他人にどう思われるかを優先にしてしまうという方、それはまさに『他人軸』での生き方を選んでいるのです。なぜ『他人軸』を選んでしまうのか。それは自分の中にある自己否定感が影響しているのかもしれません。「自分に自信がない。」「自分で自分を評価できない。」だからこそ他人にどう思われるかを重要視してしまうのかもしれません。多くの方にもっと自分の価値を感じて頂きたい。自分の心に正直に『自分軸』で人生を楽しんで生きてもらいたい。そんな思いを込めて、このカレッジを設立致しました。

かつては私も『他人軸』がメインの中で生きていた経験者です。その経験値での視点・観点から、そして今は『自分軸』へと移行できたそのノウハウを!みなさまのサポーターとして、私たちも一緒に、みなさまが自らの力で自己肯定感を取り戻し、新たな人生を切り開いていくためのお手伝いをさせて頂きます。

​犬塚 敬子

■ 認定資格 ■

■ プロフィール ■

福祉施設にて高齢者の方、障害者の方の生活支援に携る中で、心のケアの必要性を改めて感じ、心理学、福祉学を一から学び直す。その後、中村メンタルクリニックにてソーシャルワーカーとして、市役所障害福祉課にて障害程度区分認定調査員として、青山こころセラピー事務所にて心理カウンセラーとして、そこでの自分の役割を考えながら対人援助の仕事に従事する。

そして、2012年『ココロノオト癒しのメンタルケアルーム』を設立し、現在も個人向けのカウンセリングを行っている。また、2015年より、ヒプノエデュケーション協会にて講師アシスタントとしても活動している。

犬塚よりメッセージ

 

皆さまは、自分自身のことをどれくらい大切に思っていますか?

カウンセリングをしながら日々感じること、それは自分を大切に思えている方がいかに少ないかということ。

生まれた時からずっと一緒に生きていく自分自身を大切に思えないほど苦しいことはないのではないでしょうか。

誰かに認めてもらいたいのも、誰にも嫌われたくないのも、すべては自分が自分を認めきれていないからなのかもしれません。

「人の評価に縛られずもっと自由に生きたい。」「自分らしい生き方を見つけたい。」そんなふうに感じていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こころカレッジでは、皆さまが新しい自分への第一歩を踏み出すお手伝いができたらと思っています。変化とはどんな変化であっても時に不安や恐怖を伴います。皆さまが安心してご自身と向き合い、変化を受け入れていくことができるように、講師としてサポートさせて頂きます。私たちと一緒に楽しく心を学んでみませんか?